公園でちょっと乗るつもりで持っていった自転車がなくなってしまって落ち込む息子です。

関連記事
re後半イラスト

夫が帰宅したときも落ち込んでいる息子。

パパになんて言おうって散々悩んでいた

ようです。


う~ん(´・_・`)

息子は悪いことをしたのかな・・・


自転車を友達に貸すのってダメなこと

なんでしょうかね。

ボールを貸してあげるのとは違うんですねよ。


大人目線で考えると、

自転車を貸してあげて、もしその子が

自転車でケガをしてしまったら。

心配ですよね。

スケボーなんかも公園で貸し借りを

している様子をみかけたりするけど、

もし転倒して病院に行くようなケガをして

しまった場合はどうなんだろう。


借りたほうの自己責任って言葉になっちゃう

のかな。


そんな事を考えてると、

今回は紛失でよかったと思えるように。

お友達が転倒でケガをしたり、

ひょいーんと公道に出て事故にでもあってたら

想像しただけで、ぞっとします。


あたしが今回のことで一番気がかりなことは

とにかく、せっかくお友達になれた子と

へんなわだかまりができてしまわないか

だけでした。


夕ご飯を食べ終わったころかな。

re後半イラスト直し


そう、玄関にお友達とそのお母さん

来ていました。

re後半イラスト直し2

開口一番、そのお友達は

「ごめんなさい」

って、大きな声で謝ったんです。


もうもう、あたしは涙がでてきそうに

なっちゃいました(T_T)

だって、その子、悪いの?

その子のお母さんも、申し訳なさそうに

謝られてて。


どうしよーーーー(T_T)


息子はその声をきいて玄関にでてきて


大丈夫だよ、大丈夫だよ!!!


って。

さっきまでのどよーんとしていた顔が

いっきになんだか晴れやかな顔に。

不思議だ。


複雑なんだか単純なんだかわからない

息子の心境。


そして自転車を弁償させてほしい、と

友達のお母さんは言って下さったんだけど、

おさがりの中古品の自転車だったので

それは丁重にお断りしました。


そんな話を親同士で玄関先でしていると、

息子はお友達を促して自分の部屋でキャッキャ

遊びだしていました。


また、後日、お友達のお母さんはお菓子を持って

再度、我が家に来られました。

その時は、ゆっくり我が家でお茶をしながら

親同士もおしゃべりが出来て楽しい時間を

すごしました。


ママ友って言い方になるのでしょうか、

今でもその方とは仲良くさせてもらって

います(*^_^*)


子ども同士で思わぬ損失を与えてしまった場合など

個人賠償保険などもあるようです。

そういったのを利用することもあるのだと思います。


今回は防犯登録もせず、盗難届も出さなかったりと、

いろんな面であたしの対応は適切でなかったんです

よね。


子育ての中で予想外の出来事。

反省することがたくさんでした。

re最後までお読みいただき



絵日記ランキング
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村