キャンプシリーズ、ちょっと時間があいちゃってすみません。引き続き「北軽井沢スウィートグラス」に初めて行った日の想い出を書いています。

想い出をたどっていると楽しくて(*^_^*)

つい詳しく書いてしまってます。

前回の最後のイラスト ↓
re-夜のトイレ (2)

いざ、寝る時になってあたしが一人でトイレに

行ったところです。怖かった:;(∩´﹏`∩);:


トイレも済ませ、これでやっと寝ることに

なります。


初めての寝袋

あたしと息子はコールマンの連結できる

タイプの寝袋を買いました。二人で入ると更に

ポカポカで暖かいし体の稼働範囲も広がって

初めての寝袋でも狭さを感じなくて良いです。

もちろん、息子が少し大きくなったら

それぞれシングルで使いましたが


子どもと一緒に寝るの場合ダブルを買うより、

シングルでジョイントできる寝袋の方がお勧め

です。





そして、夫ですが....

寝袋を買わなかったんです!

どうなの元80
おれ、寝袋なんていらない。
夏だしタオルケットだけで
いいよ。



予算の関係もあって

夫は寝袋を買わずトレーニングマットと

軽い夏掛け布団を持っていったんです(^-^;


が、これ初心者キャンパーの大誤算!!!!


夏の北軽井沢を甘く見ちゃいけません!

初夏、昼間はもちろん半そで短パンで

暑いのですが深夜になると外気温は

相当下がっているようでした。

re-深夜 (1)


タオルケットの夫に一応聞いてみた。


あり「さむい?」

夫「寒い」

あり「こっちの寝袋に一緒に入る?」



夫2-1困った80

「うん。」





ありハ100

え!

マジか....



大抵のことは我慢できる夫です。

そんな夫が、あたしと息子の寝袋に

入りたいって言うんだから相当寒いんでしょう。


そうでしょう。


でもね、あたしは夫の


いや、いいよ。寒くない。大丈夫。


って返事を想定していたので

すぐに


こちらで一緒に寝ましょ


とは言えず一瞬戸惑ってしまった(>_<)

(なんか艶っぽい話に聞こえますね、違いますよ!)


そして大きな男と小さな男に挟まれたアリは

寝心地が悪くて全然眠れません


テントの中は真っ暗

本当に闇夜

目を開けてもつむっても真っ暗

そのうちウトウト


そして、夜が明けるとテントの中は容赦なく

明るくなります。

鳥の声やお隣さんの声も聞こえちゃう(^.^)。

一度覚めたら寝てはいられない性分の

夫とあたし。二人で気持ちよく起きて⁈

外の様子を見てみると、えーーーー!

re-深夜 (2)


そう。昨夜片づけたゴミが大変なことに。

ちょっと時を戻そう!

昨夜の片づけ

re-暗い (1)


ゴミはちゃんと袋に分別して縛ってテーブルの

上に置いたのですが。

re-深夜

カラスや野良ちゃんがそこに....


これは野生の方には文句は言えません。人間が

しっかり対策をしなかったのが悪い。


あたしたち夫婦はとっちらかったテント周りを

片づける朝から一日が始まったのでした(^^;)


ゴミは出来ればしっかり縛って夜の間は車に

入れておくか、フタ付きのゴミ箱に入れて

おくと良いですね。

キャンプ場によっても状況は違うでしょうから

管理事務所の方にアドバイスをもらって

おくのも良いかもしれませんね。



やっと2日目になります。

キャンプシリーズはまだ続きます。


今回はこの辺で終わりにします。

次回もよろしくお願いします。

前回までの記事です。

よろしかったらお読み頂けると嬉しいです。

キャンプ行ってみたい!うちにも出来るかな編

キャンプ行ってみたい!テント編

キャンプ行ってみたい!バーベキューグリル編

キャンプ行ってみたい!持ち物あれこれ編

キャンプって楽しい!どのキャンプ場を選ぶ?

キャンプって楽しい!基地を作るぞ!

キャンプって楽しい!炊事&はじめてのおつかい編

キャンプって楽しい!暗すぎるバーベキュー編