しばらくぶりのキャンプ記事です。想い出が多すぎてなかなか書き進められない(^▽^;)



前回までの記事です↓↓↓

キャンプ行ってみたい!うちにも出来るかな編

キャンプ行ってみたい!テント編

キャンプ行ってみたい!バーベキューグリル編


さて、テント、バーベキューグリル、テーブルは

買いました。


あと、我が家がそろえたものはこちらのイスです





キャンプ用品ブランドはたくさんあるようですが、

その当時は、まったく知らない世界だったので

値段と口コミでポチってしていました。

ご縁があって買ったキャプテンスタッグ

このイス、すわり心地も良かったですし折り畳み

もラクです。

ドリンクフォルダーも両サイドについていて便利で

した。

イスはとっても丈夫で今でも使えます。

ただ付属のケース。傘袋のような形状で絞り

の紐がついていたものですが、2.3年使っていたら

底の部分が破けてきました。

まあ、ぶらぶらと持ち歩くものではないので

破けたまま収納袋として使っていました。

ザツな性格です^_^;



それと、こちらも大事=3=3=3




我が家が選んだポイントは保冷力と大きさです。

家の近所でビール、ジュース類と食材を買って

いく予定にしていたのでこれくらいのサイズは

必要かと思いました。

機能的には抜群でしたが容量が大きいので

どんどん詰め込む。すると(*´з`)

とんでもなく重たくなって、男の人でも

移動は大変ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

キャリーが付いているクーラーボックスが

あるのはこのためなんだと

使ってから気が付きました^_^;

re-クーラーボックス

保冷剤も入れましたが、現地で飲み水としても

使えるように水のペットボトルも凍らせて

入れておきました。


あとキャンプ場についた当日の夜に食べる分の

野菜類を洗って切って大き目のタッパーに入れて

持っていきました。

家でやっておくと着いた1日目の食事作りが

ラクです(*^_^*)

re-収納ボックス

調味料や食器類(紙皿など)は現地で調達も

できるし備品に関してはレンタルもできるので

なくても心配はないです。

が、レンタル料がかかってしまうので、

使うかな?って思ったものでもとりあえず

車につめこんじゃっていました。

re-車



我が家はこれで出発です。

以下に持ち物のリスト表をはりますね。

チェックの覧に赤丸を付けたものが実際に

我が家が初めて
キャンプに行ったときに

持っていたったものです。

現地であれがあったらこれじゃ使えないって

エピソードがたくさんあります(^▽^;)

また、それは次回に書かせてもらいますね。


ここまで4回にわたって準備編を書きました。

書きもれていることがあるんじゃないかなーっ

あったら現地編で振り返りますね。


なんの予備知識もないアリ家族ですが、

行ってしまえばなんとかなりました!


あとキャンプ地選びも大事です。

その辺のことも実際この十年近くであちこちの

キャンプサイトを利用しましたのでふれていきます。

【持ち物リスト】

re-持ち物1

re-持ち物234

re-持ち物234 (1)

re-持ち物234 (2)
 更新日 2021.09.09

注)
【レンタル・現地購入可】覧は行くキャンプサイト
によっても大きく違ってくるので実際は確認が必要です。

このリストは随時更新していきますね。