こんにちは、今、息子は部活の遠征に行ってます。出かけた朝、その後ろ姿をみながら幼稚園のころに行ったお泊り遠足を思い出したのでそれを今日は書きますね。


幼稚園でお泊り遠足って珍しいかと思いますが、

息子の幼稚園は年長さんになると、園の保養施設に

2泊3日で連れていってくれました。

他の学年はお休みになり、全先生と事務の方も

一緒に行くという園の一大行事です。


息子にとっても初めて親と離れての宿泊。


あたしは心配と寂しさで(´□`。)

息子は楽しみと不安が(*´ェ`*) 

入り混じった心境だったと思います。

re-色花


2泊3日となると幼稚園児でもかなりの荷物になって

大きなリュックを買いました。

とは言え、自分で背負えなければならないので、

たくさん詰め込むわけもにいかず、全部に名前を

付けて、出したり入れたりして準備をしました。


本人は、お泊り遠足でのイベントが目白押しなのと

お友達とお風呂に入るとか一緒に寝るとか、

ワクワクする一方でふと、

一人家を離れるってことが頭をよぎっては

あたしの背中にくっついてきたりして

いました。


あたしも、息子の気持ちがわかってキューンとして

いたのですが、そこは気が付かないふり(^^;)

せっかくの大イベント、思いっきり楽しんでもらう

ために、数日前から里ごころが付かないようにと

あっさりさっぱり接していました。

re-色花 (1)

いよいよ、出発の朝、小さな息子の背中に

大きなリュック。

後ろから見たらリュックから足が出ているように

見えました(;´∀`)


バスで出発、おかあさんの中には早くも涙目に

なっている人が(*´ω`*)

いやいや、ここは我慢してーーー!。

子どもの後ろ髪ひっぱっちゃダメだよーーー。

出発してから一緒に泣こーーーって、

目で合図しあってました(;´∀`)。


息子は微妙な顔でバスに乗り込んだんだけど、

お友達とバスの席についた時はワクワクの

表情をしていてホッとしました。

re-色花 (2)

朝は早起きしてラジオ体操をやったり、

お布団を先生と一緒に片づけたり、

脱いだ服をたたんだり。

本当に恥ずかしながら、それらは全部

あたしがやっていたので、慣れない手つきで

時間がかかりながらも一生懸命にやったんだと

思います。


そして、いよいよ帰って来る日。

あたしはそわそわしながらちょっと早めに

家を出て、バスが戻ってくるのを幼稚園で

待っていました。

わたしと同じようなおかあさんがたくさんいて

結局、おしゃべりしてたらあっと言う間に

時間が経っちゃいました。

立ち話お母さん達の常ですね!


園児たちは、バスから降りて園庭で園長先生の

お話を聞いて最後のご挨拶をしていました。

あたしは、久しぶりの息子の顔を見つけて

ちょっとたくましくなったかな?

ぜんぜん変わってないかな?

日に焼けたかな?

違いをさぐるように息子を遠目で見つめてた

あたしです。


息子は園長先生のお話し終わるとあたしを

見つけて満身の笑顔で駆け寄ってきました。

ぐっと来ちゃいます。でも我慢(;´∀`)


帰りながら、いろいろ話をききたかったんですが、

不思議とすぐには話がでてこないんです。

「ご飯は美味しかった?」

「うんおいしかった」

「何が一番楽しかった?」

「鬼ごっこ」

そんな感じでぽつぽつ。

あまりにたくさんの出来事があって

頭の引き出しを整理している状態

だったのでしょうか。


徐々に徐々にいろいろ話してきてました。

家について荷物を開けたとき

re-色花 (3)


もう、これはポロンってきちゃいました。


「鬼ごっこしていてたら、ママが好きそうな

お花があったからお土産に持ってきたんだよ」


ってしわしわのティッシュにたたんで、お花を

持ち帰ってくれたんです。

その後も、

「夕ご飯ね、ママが好きなハンバーグだったよ」

「〇〇先生ね、ママと同じ帽子かぶって

歯ブラシしたよ」(シャワーキャップね)

出来事にあたしを交えて話てくれてました。


幼稚園児だったあの頃の息子は、

私が生活のすべてになっていたんだなーって。

懐かしく思います。


これその時のお花です。

すっかり色あせちゃった(*^_^*)

re-花



どんどん大きくなって。

高2の息子。

部活の遠征に出て3日目、LINEってもの凄い便利

ツールがあるのにピンとも音がしない(`_´)ゞ=3=3


あー

子離れできていないダメ母出現(*´з`)。
(隠れろ隠れろ!)


帰って来る日は夫の好きな焼肉でもやろーかなっ


幼稚園の頃の思い出記事








re最後までお読みいただき




絵日記ランキング

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

にほんブログ村